下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

トヨタのSUVのC-HRのエアロ(純正)の3つのカスタムスタイルについて紹介します。

具体的には、

  • メタリックスタイル
  • アーバンスタイル
  • スマートスタイル

について注目していきたいと思います!

なお、

  • スポーティスタイル
  • ストリートスタイル

の2つのカスタムスタイルについてはこちらをご参照ください。

スポンサーリンク

C-HRのエアロ(純正)のメタリックスタイルはどこがカスタムされている?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

トヨタ店では限定でC-HRのエアロ(純正)のカスタムスタイルをメタリックスタイルとしてディーラーオプションとして装着できます。

ちなみにC-HRのメタリックスタイルの正式名称はMetallic Style for TOYOTAです。

メタリックスタイルでは

  • フロントスポイラー
  • サイドガーニッシュ
  • リヤバンパーガーニッシュ
  • フロントコーナーガーニッシュ
  • フェンダーアーチモール

の5つのパーツがカスタムされています。

メタリックスタイルを選ぶことで、メタリックの名の通り簡単に“金属調”の雰囲気を出すことができます。

これでC-HRの鋭さを強調できるスタイルに変化させることが出来るわけですね!

フロントスポイラー

その名の通りフロントバンパーに装着するスポイラーです。

色はシルバーでメッキモール加工がされています。

このパーツを装着することで、地上高が約8mmダウンします。

このことで接地感も良くなるという効果があります。

ただし、このパーツを装着するとフロントガーニッシュは付けられなくなりますのでご注意ください。

サイドガーニッシュ

側面に装着する装飾部品です。

フロントスポイラーと同じく、シルバーで塗装されているため、メタリックのイメージを強調できます。

また、側面が9mmしますので重厚感も強調されます。

リヤバンパーガーニッシュ

こちらはリヤバンパーに装着する装飾部品です。

フロントスポイラーと同じく、シルバーで塗装&メッキモール加工がされています。

また、リヤバンパーガーニッシュを装着すると地上高が12mmダウンします。

つまりさらに接地感が良くなる効果もあります。

フロントコーナーガーニッシュ

フロントバンパーのイメージをシャープに見せることができるメッキパーツです。

フェンダーアーチモール

前後左右に装着されたスポイラー、ガーニッシュのデザイン統一感を出すためのパーツです。

統一感を出すために色もシルバーで塗装されています。

フェンダーアーチモールを装着することで、全幅が10mmプラスされます。

これにより重厚感も出すことが出来ます。

メタリックスタイルのまとめ

トヨタ店限定のメタリックスタイルは、装着すれば簡単に金属調の雰囲気を出すことが出来、さらにシャープさも得られるスタイルです。

このスタイルはトヨタ店限定なので気になる方はぜひトヨタ店へ足を運んでください。

スポンサーリンク

C-HRのエアロ(純正)のアーバンスタイルはどこがカスタムされている?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

トヨペット店ではアーバンスタイルと銘打ったC-HRのエアロ(純正)のカスタムスタイルをディーラーオプションとして装着できます。

ちなみにC-HRのアーバンスタイルの正式名称はUrban Style for TOYOPETです。

アーバンスタイルでは

  • LEDスタイリッシュビーム
  • フロントコーナーガーニッシュ
  • サイドガーニッシュ
  • フロントロアガーニッシュ
  • フェンダーアーチモール
  • デカール(フード、ピラー、ホイール、サイド)

の5つのパーツがカスタムされています。

アーバンスタイルを選ぶことで、アーバンの名の通り、“都会的”なイメージを持つスタイリッシュな雰囲気を出す前面に押し出すスタイルに変化させることが出来ます。

LEDスタイリッシュビーム

C-HRの特徴的なフロントバンパーをスタイリッシュにしてくれるドレスアップ用のイルミネーションです。

エンジンのON/OFFに連動して点灯したり、スイッチ操作にも対応しています。

ですの状況に応じて雰囲気を切り替えることができるわけです。

フロントコーナーガーニッシュ

フロントバンパーのイメージをシャープに見せることができるメッキパーツです。

LEDスタイリッシュビームと組み合わせることで、ドレスアップ効果がさらに高まりますね!

サイドガーニッシュ

側面に装着する装飾部品です。

ボディカラーに合わせて、色を変更できます。

ですので、自分の思うスタイリッシュなイメージに彩を添えることが出来るわけです。

フロントロアガーニッシュ

C-HRの特徴でもあるフロントバンパーの雰囲気をスタイリッシュに持ってくるためのパーツです。

サイドガーニッシュと同じように全ボディカラーに対応しています。

ですのでこちらもボディに合わせた雰囲気にするのか、意図的に遊び心を入れるかを選択することができます。

フェンダーアーチモール

SUVとしての強さも表現しているフェンダーアーチの表現を抑えてスタイリッシュに魅せるためのパーツです。

デカール(フード、ピラー、ホイール、サイド)

アーバンスタイルのデカールではC-HRのボディに流れを表現することができます。

これによって、C-HR全体の“都会感”の中にある躍動感も併せて表現することもできます。

アーバンスタイルのまとめ

トヨペット店限定のアーバンスタイルは、躍動感を持たせた都会的な雰囲気を出せるカスタムスタイルです。
このスタイルはトヨペット店限定となるので気になる方はぜひトヨペット店へ足を運んでください。

スポンサーリンク

C-HRのエアロ(純正)のスマートスタイルはどこがカスタムされている?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

カローラ店には限定でスマートスタイルと銘打ったC-HRのエアロ(純正)のカスタムスタイルをディーラーオプションとして装着できます。

ちなみにC-HRのスマートスタイルの正式名称はSmart Style for COROLLAと言います。

スマートスタイルでは

  • フロントロアガーニッシュ
  • サイドガーニッシュ
  • デカール(ピラー、ホイール、フード、サイド)
  • フェンダーアーチモール

の4つのパーツがカスタムされています。

スマートスタイルを選ぶことで、スマートの名の通り、知的で落ち着いた雰囲気を感じさせるスタイルに変化させることが出来ます。

フロントロアガーニッシュ

スマートスタイルのフロントロアガーニッシュはウォームシルバー色で彩られたフロントバンパー用の装飾部品です。

色味が柔らかいため、見方によっては切れ味が鋭すぎるフロントの雰囲気を落ち着かせる側へ持っていくためのパーツとなっています。

サイドガーニッシュ

側面に装着する装飾部品です。

サイドガーニッシュもフロントロアガーニッシュと同じくウォームシルバー色となっています。

ですのでこちらも全体の雰囲気を落ち着いた方向へ持っていくためのパーツです。

デカール(ピラー、ホイール、フード、サイド)

スマートスタイルのデカールはボディにも落ち着きのある雰囲気を出すとともに、知的なイメージを出すことができるパーツです。

フェンダーアーチモール

SUVとしての強さも表現しているフェンダーアーチの表現を抑えて雰囲気を落ち着かせるためのパーツです。

また、フロントロアガーニッシュとサイドガーニッシュのデザインをつなぐ役割もあるので、雰囲気の統一感も出すことができます。

スマートスタイルのまとめ

カローラ店限定のスマートスタイルは、知的で落ち着いた雰囲気を出せるカスタムスタイルです。

このスタイルははじめに紹介したとおり、カローラ店限定です。

ですので他のスタイルにはない知的で落ち着いた雰囲気が好きな方はぜひカローラ店へ足を運んで見ることをオススメします。

C-HRのエアロ(純正)の3つのカスタムスタイルのまとめ


C-HRのエアロ(純正)の3つのカスタムスタイル

  • メタリックスタイル
  • アーバンスタイル
  • スマートスタイル

についてはいかがだったでしょうか?

こちらで紹介した

  • スポーティスタイル
  • ストリートスタイル

は、「走り」をイメージしたデザインだったのに対して、今回の3つのスタイルはどちらかといえば「おしゃれ」を重視したデザインでしたね。

どちらもそれぞれに持ち味があり、中々決められないですよね…(汗)。

しかし、逆を言えばそれだけ「あなたに合った」カスタムスタイルを選ぶことができるとも言えます。

ここは納得いくまでじっくりとC-HRのカスタムを検討していきたいですよね!

以上、C-HRのエアロ(純正)のカスタムについてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

新型C-HRがほしい!

C-HRって良いですよね!

SUVは内装、外装共に
カッコいい
の代名詞です。

C-HRのそんなSUVの中でも発売当初から常にトップを維持し続けています。

やはり、
センシュアル スピード-クロス
のキーワードは伊達ではありません!

でも、いざ買うとなると…

  • 「やっぱり高いなぁ…」
  • 「頭金もない…」
  • 「値引き交渉がしんどいなぁ…」
  • 「ディーラー回りはやだなぁ…」

などなど、とにかく悩みがつきないんですよね…。

でも、この悩み、誰も相談できる人がいません。

C-HRの情報をネットで調べても、
車好きの友人に聞いても、
結局わかるのは車の性能くらいです。

家族に相談しても
結局言われる一言が
「今の車でいいじゃん」

違う、そうじゃないんだよっ!!(怒)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!