下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

トヨタのC-HRの色について紹介します。

C-HRはデザインがかっこいい!のも魅力の一つですが、ボディカラーがデザインの魅力をさらに引き立てているのは言うまでもありませんよね!

そこで、今回はC-HRのボディカラーについて紹介していきますね!!

スポンサーリンク

C-HRのボディカラー(色)を紹介!全部で何種類?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

C-HRは全てのグレードやパワートレインについて選択できる色は同じです。

標準設定色はモノトーンカラーの6色で+メーカーオプションで2色が設定できます。

その他、ツートンカラーも用意されているがC-HRのボディカラーの特徴です。

具体的には

■標準設定色

  • メタルストリームメタリック
  • ブラックマイカ
  • ダークブラウンマイカメタリック
  • イエロー
  • ラディアントグリーンメタリック
  • ネビュラブルーメタリック

■メーカーオプション ※+32,400円(税込)

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • センシュアルレッドマイカ

となっています。

ツートンカラーについてはすべてメーカーオプションです。

>>>C-HRのツートンカラーの詳細についてはコチラ

ライバル車のボディカラーは何色?

ここでせっかくなのでC-HRのライバル車のボディーカラーも見ていきましょう!

ここではホンダ「ヴェゼル」、マツダ「CX−3」の2つを紹介したいと思います。

ホンダ「ヴェゼル」のボディーカラー

ホンダ「ヴェゼル」では8色が用意されています。

C-HRと同様に一部のボディーカラーには追加費用が掛かります。

具体的には

  • オーロラアメジスト・メタリック ※+37,800円(税込み)
  • シルバーミストグリーン・メタリック
  • プラチナホワイト・パール ※+37,800円(税込み)
  • ルナシルバー・メタリック
  • クリスタルブラック・パール
  • ルーセブラック・メタリック ※+37,800円(税込み)
  • ミッドナイトブルービーム・メタリック ※+37,800円(税込み)
  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック ※+59,400円(税込み)

となっています。

マツダ「CX-3」のボディーカラー

マツダ「CX-3」では8色が用意されています。

一部のボディーカラーは特別塗装色ということで、追加費用が掛かります。

マツダは「匠塗 TAKUMINURI」として、職人の手塗りに迫る上質なボディーカラーであることをアピールしており、非常に力を入れているようですね。

  • ソウルレッドクリスタルメタリック ※+64,800円(税込み)
  • マシーングレープレミアムメタリック ※+54,000円(税込み)
  • スノーフレイクホワイトパールマイカ ※+32,400円(税込み)
  • セラミックメタリック
  • ジェットブラックマイカ
  • ディープクリスタルブルーマイカ
  • エターナルブルーマイカ ※※+32,400円(税込み)
  • チタニウムフラッシュマイカ
スポンサーリンク

C-HRのボディカラーで人気の色は?口コミで確認!


それではここでC-HRのボディカラーの人気を確認してみましょう!

まず初めは4位以下の順位からです。

雑誌やインターネットなどを見ると大体以下の順位が固定のようですね。

順位カラー名
4位ネビュラブルーメタリック
5位センシュアルレッドマイカ
6位ラディアントグリーンメタリック
7位ダークブラウンマイカメタリック
8位イエロー
9位ブラック×ホワイトパールクリスタルシャイン
10位ホワイト×ブラックマイカ
11位ブラック×メタルストリームメタリック
12位ブラック×イエロー
13位ブラック×センシュアルレッドマイカ
14位ホワイト×ネビュラブルーメタリック
ホワイト×ラディアントグリーンメタリック
ホワイト×ダークブラウンマイカメタリック

※人気ランキングは常時変動しており、雑誌やインターネットのサイトによっては順位に違いはあります。

やはり気になるのは1位〜3位の人気色ですよね。

それではここからは口コミ等の評価も含めてベスト3を紹介していきましょう!

3位 ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションカラーではありますが、ブラック系と同様に一般的にホワイト系も人気があります。

なおかつC-HRの近未来的なデザインにも合うということで、人気があるようです。

実際にブラック系かホワイト系のどちらにするか迷っていたという声も多くあり、ブラック系と比較して、色褪せがしにくい・汚れが目立ちにくいという点で、ホワイト系を選んでいる方が多いようですね。

また、リセールバリューも高く、飽き辛いという点も評価されています。

2位 メタルストリームメタリック

メタルストリームメタリックはC-HRのコンセプトカラーです。

その分宣伝効果も相まって、発売前からよいイメージを持っている方が多いです。

C-HRは近未来的なデザインが特徴ですが、シルバーのメタリック感が非常にマッチしており、洗練された印象を醸し出しています。

また、外観の凹凸に陰影が出るので、そこの光沢感がとても綺麗に映し出されます。

その他、シルバー色というのは汚れや傷が目立ちにくいという点も評価されています。

1位 ブラックマイカ

C-HRに限らず、一般的にブラック系のカラーは人気がありますが、C-HRのブラックマイカは独特の黒い輝きがあり、そこに魅力を感じているという声が多く見られます。

マイカとは「雲母」と訳されます。

日本では「雲母」は「きらら」や「きら」とも言われ、呼び名の通りキラキラと輝く鉱物資源を意味します。

従来のカラーベースの上にマイカ塗装とクリア塗装を行い、真珠(パール)のような輝きと独特の深みをもった塗色で、高級感を醸し出しています。

外観以外では、リセールバリューが高いという点も評価されています。

スポンサーリンク

C-HRのカラーコードを紹介!他の車種と違う!?


それではここからは若干趣向を変え、C-HRのボディカラーのカラーコードについて紹介していきたいと思います。

これを知ればさらにC-HRのボディカラーに愛着がわいてくるかも!?

カラーコードとは?

カラーコードは各自動車メーカーがボディーカラーに設定している独自のコードナンバーです。

日本国内の自動車のボディーカラーは、毎年100色以上の新色が発表されていると言われています。

これらの色を管理するために、各自動車メーカーは独自のコードナンバーを設定しています。

カラーコードは各自動車メーカーの独自のコードナンバーですので、カラーコードとメーカー名が分かれば、ボディーカラーを特定することができます。

カラーコードは【コーションプレート】と呼ばれるプレートの中に表記されています。

カラーコードはコーションプレートだけでなく、自動車のパンフレットに色名と並んで記載されていることもあります。

ちなみにC-HRのカラーコードは自動車のパンフレットにも記載されています。

C-HRのカラーコードは?

C-HRでは以下のカラーコードが設定されています。

ボディーカラーカラーコード
ホワイトパールクリスタルシャイン070
メタルストリームメタリック1K0
ブラックマイカ209
センシュアルレッドマイカ3T3
ダークブラウンマイカメタリック4U3
イエロー5A3
ラディアングリーンメタリック6W9
ブルーメタリック8T7

トヨタの他の車種と比較

ここで、プリウスとアクアのカラーコードをC-HRと比較してみましょう。

<プリウスのカラーコード一部抜粋>

ボディーカラーカラーコード
ホワイトパールクリスタルシャイン070

<アクアのカラーコード一部抜粋>

ボディーカラーカラーコード
ブラックマイカ209
イエロー5A3

最初に紹介した通り、C-HRとプリウスのホワイトパールクリスタルシャインのカラーコードは、どちらも「070」で同一です。

また、C-HRとアクアのブラックマイカは「209」、イエローは「5A3」でやはり同一です。

このように同一メーカーでボディーカラーが同じであれば、カラーコードも同一となることが確認できましたね!

他メーカーの車種と比較

それでは他メーカーのカラーコードはどうなんでしょうか?

ここではホンダヴェゼルのカラーコードで比較してみることにしましょう!

<ホンダ ヴェゼルのカラーコード一部抜粋>

プレミアムクリスタルレッド・メタリックR565M
ホワイトオーキッド・パールNH788P
クリスタルブラック・パールNH731P

例えばC-HRのホワイトパールクリスタルシャインと類似した色ではヴェゼルではホワイトオーキッド・パールがありますが、カラーコードは「NH788P」と全く異なっていますよね。

そもそもC-HR(トヨタ)のカラーコードが主に3桁であることに対して、ヴェゼル(ホンダ)は6桁とそのコード付けのルールも大きく異なっているようにも見えます。

このように確かに類似しているカラーであっても、メーカー間ではまったく異なるコードナンバーであることが確認できましたね。

C-HRのボディカラーのまとめ


C-HRのボディカラーについてはいかがでしたか?

やはり黒系、白系、シルバー系が強いのは言うまでもありませんが、そのほかの色がダメというわけではなくむしろ魅力的なボディカラーがそろっています。

この中であなたのお気に入りカラーをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

また、実際に色を選ぶときでもカラーコードで言ってみるとちょっとかっこいいかもしれませんよね!

以上、C-HRのボディカラーについてのエトセトラでした。

最後までご覧いただきありがとうございます!

新型C-HRがほしい!

C-HRって良いですよね!

SUVは内装、外装共に
カッコいい
の代名詞です。

C-HRのそんなSUVの中でも発売当初から常にトップを維持し続けています。

やはり、
センシュアル スピード-クロス
のキーワードは伊達ではありません!

でも、いざ買うとなると…

  • 「やっぱり高いなぁ…」
  • 「頭金もない…」
  • 「値引き交渉がしんどいなぁ…」
  • 「ディーラー回りはやだなぁ…」

などなど、とにかく悩みがつきないんですよね…。

でも、この悩み、誰も相談できる人がいません。

C-HRの情報をネットで調べても、
車好きの友人に聞いても、
結局わかるのは車の性能くらいです。

家族に相談しても
結局言われる一言が
「今の車でいいじゃん」

違う、そうじゃないんだよっ!!(怒)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!