C-HRはエコカー減税対象?自動車税についてハイブリッド、ターボの両モデルで確認!

C-HR 燃費
この記事は約7分で読めます。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

C-HRの「エコカー減税」についての記事です。

「エコカー減税」や「自動車税」という言葉自体は聞いたことがあるにしても、その詳細を知っている人って意外と少ないですよね?

しかし、この「エコカー減税」を知っている場合と知らない場合では最初に車を購入する「スタート」から費用の面で大きく差がついてしまうんですよね!

そこで今回はC-HRの「エコカー減税」について紹介しましょう!

スポンサーリンク

C-HRの「エコカー減税」って何のこと?安くなる自動車税とは?

エコカー減税とは、環境性能が優れている自動車に対し、自動車の購入や保有時にかかる複数の自動車関連税を減免する優遇制度のことです。

目的としては

  • 燃費や排ガス性能などの環境性能の悪い車から良い車への買い替えを促す
  • リーマン・ショックで低迷する国内消費を促す

といったことがあります。

実はエコカー減税は日本だけではなく欧米などでも導入されています。

むしろ日本の導入は2009年と他の国に比べると若干出遅れているんですよね。

2016年時点でエコカー減税の対象が新車の9割を占めるようになります。

ただし、翌年2017年からその適用基準は厳しくなっています。

ちなみにエコカー減税の対象となっているのは、

  • 自動車取得税
  • 自動車重量税
  • 自動車税

の3つです。

せっかくなのでその3つについてもう少し詳しく見てみましょう!

自動車取得税

自動車取得税とは、売買などで自動車を取得した取得者に対して課税される税金のことです。

新車で購入した際は自動車取得価格×税率、中古車の場合は残価率という指標により計算されます。

なお、自動車取得税は消費税が10%に増税された場合には自動車取得税は廃止となります。

その代わりに新たに環境性能割という課税制度が導入される予定です。

自動車重量税

自動車重量税とは、自動車の区分や重量、経過年数に応じて課税される税金のことです。

自動車(自家用乗用)は車両重量0.5トン毎に税額が増加します。

また、新車の新規登録から13年以上経過すると税額が上がります。

18年以上経過するとさらに税額が上がります。

自動車税

自動車税とは、毎年4月1日午前0時の時点で自動車の所有者に対して課税される税金のことです。

税率は車の種別によって分けられていて、さらにその種別から車の排気量や積載量によっても課せられる税率が変わってきます。

また、同じ種別の同じ排気量であっても、その車の用途が自家用か営業(業務)用かによって税率は変わってきます。

3つの自動車の税金のまとめ

エコカー減税は、経済的な手法で環境問題を解決しようとする環境税の一種としてみることができるといえます。

今や中国や東南アジアにも広がっており、環境問題への取り組みとともに今後ますますの発展が期待されます。

スポンサーリンク

C-HRは「エコカー減税」で何の自動車税が安くなる?ハイブリッドモデルとターボモデルで確認!

トヨタのC-HRは、ハイブリッドモデルの「G」と「S」、ガソリン車となるターボモデルの「G-T」と「S-T」があります。

このハイブリッドモデルかターボモデルかにより、エコカー減税による恩恵は変わってきます。

ちなみにですが、本体価格はハイブリッドモデルの方が13万円程高くなっています。

ですのでポイントは「この差額がエコカー減税でPayできるのか」ということになります。

自動車取得税はどれだけ安くなる?

まず、自動車の購入時にかかる自動車取得税ですが、現在自動車取得税は車体価格の3%です。

ですので公式の本体価格からこの自動車取得税を計算すると

  • 「G」→約90,000円
  • 「S」→約78,000円

の税金が掛かるということになります

しかし、ハイブリッドモデルに関してはエコカー減税の対象です。

何と自動車取得税はかかりません。

つまり0円ということで、非課税という位置づけになります。

要するに数万円お得に買えるというわけですね!

一方のガソリン車であるターボモデルに関してもエコカー減税の適用はあります。

ただし、ハイブリッドモデルとは違って0円になるわけではありません。

ターボモデルには25%の減税措置が適用となりますので、

  • 「G-T」→約19,500円
  • 「S-T」→約17,250円

が安くなります。

自動車重量税はどれだけ安くなる?

自動車の区分や重量によってかかってくる自動車重量税ですが、ハイブリッドモデルに関しては、エコカー減税の適用となり、非課税となります。

つまりハイブリッドモデルは自動車取得税と同様に自動車重量税もかかりません。

ターボモデルに関しては、これも自動車取得税と同じく25%の減税措置となります。

ちなみにC-HRの自動車重量税は22500円ですから、25%減額で16,800円の自動車重量税を納めることになります。

自動車税はどれだけ安くなる?

自動車税は排気量によって決まっています。

ちなみにC-HRの排気量は1,200ccなので、自動車税は39,500円です。

こちらの自動車税、ハイブリッドモデルは新車を登録した次の年に限り、75%の減税となり、一万円以下となります。

しかし、ターボモデルに関しては減税措置はありません。

まとめ

現状はエコカー減税という観点だけで見ると、ハイブリッドモデルの方がややお得と言えます。

ただし、最近の税金の制度はよく変わります。

ですので常に最新情報を調べておくのがいいでしょう。

スポンサーリンク

C-HRの中古は「エコカー減税」でどれだけ自動車税が安くなる?


ここまではC-HRの「新車」のエコカー減税について確認しましたが、「中古」の場合はどうなんでしょうか?

せっかくなので確認してみましょう!

エコカー減税と中古車

エコカー減税というのは、基本的には新車購入時の税負担の軽減、免除という制度になっています。

確かにエコカー減税の要件には新車と表記されているのもあります。

それだけに多くの人はエコカー減税は新車のみを対象とした制度と思っているでしょう。

しかし、エコカー減税には中古車特例というものがあります。

実は、中古車特例の要件を満たせば、たとえ中古車でも自動車取得税と自動車重量税が減税されます。

ちなみに中古車特例で満たすべき要件は

  • 排ガス性能や燃費性能などの環境基準
  • 適用期間

の2つとなっています。

自動車取得税は中古車の場合、総務省の定めた残価率を用いて計算します。

環境基準

環境基準は自動車取得税、自動車重量税ともに同じ内容です。

具体的には排ガス基準および平成27年度と平成32年度燃費基準の達成度合いによって、エコカー減税を受けられるかどうかが決まります。

C-HRはハイブリッドモデルで平成32年度燃費基準+50%を達成しており、エコカー減税控除額45万円とその恩恵を最大限に受ける事ができます。

例として、1年落ちのハイブリッドモデル「G」を250万円で購入した場合、自動車取得税は購入価格×残価率×3%により約51000円となります。

自動車重量税はC-HRの場合22500円なので、総額73500円の税金が掛かりますが、エコカー減税によりゼロ円となります。

ちなみに、ターボモデルはというと、平成27年度燃費基準+5%達成車となっていますが、エコカー減税控除額はなし、つまり対象にはなっていません。

この環境基準に関しては、税制改正の都度厳しくなってきています。

適用期間

自動車取得税と自動車重量税の2つに対するエコカー減税には、それぞれ適用期間があります。

自動車取得税に関しては平成29年4月1日から平成31年3月31日までに購入した中古車が対象です。

また、自動車重量税に関しては、平成29年5月1日から平成31年4月30日までに継続検査または登録を行う中古車が対象です。

これらの期間中であれば、上記の環境基準を満たした中古車はエコカー減税を受ける事ができます。

つまり、上記の適用期間の条件を満たしたC-HRのハイブリッドモデルであれば、エコカー減税を受ける事ができる、という事になります。

C-HRのエコカー減税についてのまとめ


C-HRのエコカー減税についてはいかがだったでしょうか?

税金自体は勝手に引かれていくものですので、知らなくとも特に何か問題が発生するわけではありません。

ただし、知っておくと特に車の買い替えの際に便利ですので、ぜひ抑えておきましょう!

以上、C-HRのハイブリッド/ターボ及び新車/中古のエコカー減税についてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

新型C-HRがほしい!

C-HRって良いですよね!

SUVは内装、外装共に
カッコいい
の代名詞です。

C-HRのそんなSUVの中でも発売当初から常にトップを維持し続けています。

やはり、
センシュアル スピード-クロス
のキーワードは伊達ではありません!

でも、いざ買うとなると…

  • 「やっぱり高いなぁ…」
  • 「頭金もない…」
  • 「値引き交渉がしんどいなぁ…」
  • 「ディーラー回りはやだなぁ…」

などなど、とにかく悩みがつきないんですよね…。

でも、この悩み、誰も相談できる人がいません。

C-HRの情報をネットで調べても、
車好きの友人に聞いても、
結局わかるのは車の性能くらいです。

家族に相談しても
結局言われる一言が
「今の車でいいじゃん」

違う、そうじゃないんだよっ!!(怒)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

タイトルとURLをコピーしました