XV(スバル)の新型のカラーは?人気色はコレ!

XV 新型
この記事は約6分で読めます。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

スバルXVの新型の人気色について紹介します。

今回はXVの全色について人気順にランキング形式でご覧ください!!

スポンサーリンク

XV新型のボディ色を一気に紹介!

XVの新型のボディカラーは全部で9色です。

ただし、Advanceグレードについてはその他に限定色が1色あります。

それでは早速それぞれのボディ色について詳しく紹介していきましょう!

クールグレーカーキ

先代の人気色デザートカーキが廃止され、代わりに新型のイメージカラーとして追加されました。デザートカーキが戦車のイメージだったのに対してこちらは戦闘機をイメージしてデザインされました。光の加減により水色やグレーの見え方が変化する深い味わいの人気色です。

サンシャインオレンジ

先代XVの専用色だったタンジェリン・オレンジが進化して新しく登場しました。タンジェリン・オレンジよりも全体的に色味が薄くなっており、オフロードにぴったりなイメージに変化しました。

ピュアレッド

サンシャインオレンジと共にXVの明るい色を演出。ピカピカとした赤ではなく落ち着いた赤なので、赤はちょっと派手すぎると敬遠しがちな人にもぴったりです。

クォーツブルー・パール

まさにスバルのイメージカラーであるブルーに恥ずかしくない色あいを実現してくれています。真っ青ではなく少しグレー味があり、そこにパールのつや感がプラスされて、他のメーカーとは一味違った色になっています。

ダークブルー・パール

名前の通り、クオーツブルーに比べて濃い色合いです。XVのカラーラインナップの中でも地味な方の色です。ただの濃紺ではなくパールの艶が何ともいえない雰囲気を醸し出しています。派手で目立つ色はちょっとという人に。

クリスタルホワイト・パール

とにかく性別・年齢を問わず、不滅の人気色です。乗るシュチュエーションを選ばない凡用性が支持される理由でしょうか。ただ、唯一クリスタル・ホワイトパールだけがオプションとして別途32,400円掛かってしまいます。

アイスシルバー・メタリック

ホワイトと同様、常に上位の人気を誇っていますし、やはりシュチュエーションを選びません。ただのシルバーではなく、見る角度や日の当たり方で青みがかかって見えるので上質感があります。

ダークグレー・メタリック

一見、黒に見えてしまうくらい濃い目のグレーです。黒系は威圧感がどうも苦手だという人にも、深みのあるダークグレーであればまた違う印象を与えるはずです。威圧感というよりは無骨でタフなイメージを演出してくれるでしょう。

クリスタルブラック・シリカ

ブラックに威圧感を感じる人は多いと言いましたが、クリスタル・ブラックという名前の通りに何ともいえない光沢があり、威圧感の払拭に成功しています。どうしても汚れが目立ちやすい色ではありますが、間違いのない格好よさです。

スポンサーリンク

XV(新型)の人気色TOP5を紹介!


XV(新型)はどのボディカラーも特別のバリエーションがありますよね。

そうなるとこの中で人気のある色はどれになるのでしょうか?

ここではどの色が売れているのか、XVが発売されてから1ヶ月間の売上比から人気色のTOP5を紹介します。

XVのボディカラーを選ぶときの参考にしてみて下さい。

5位 クォーツブルー・パール

スバルのイメージカラーであるブルーを代表するかのような人気の色合いです。

単純なブルーではなく、パールのつや感と少しグレーがかった深みのある色あいです。

クォーツブルー・パールという色が、しっとりと落ち着いたイメージを演出してくれます。

4位 クリスタルブラック・シリカ

タイヤ周りやバンパー部の黒と同化して、非常に引き締まって見えます。

名前の通りクリスタルな光沢があり、カッコ良さでいえば断トツと言っていいでしょう。

3位 アイスシルバー・メタリック

XV新型の人気色3位は不動の人気を誇るシルバーです。

汚れも目立ちにくく、お手入れも簡単です。

年齢を選ばない上質感が人気です。

このボディカラーなら冠婚葬祭などでも安心ですよね。

2位 クールグレーカーキ

光の当たり方などでグレーが強く出たり、水色が強く出たりと、とても深みのある色になっています。

何といってもXVのイメージカラーで他の車種にはない色です。

クールグレーカーキの色ならXVという車を所有する喜びを実感することができそうです。

1位 クリスタルホワイト・パール

1位のクリスタルホワイト・パールはやはり永遠の人気を誇る定番色です。

実際に新型XVの発売後1ヶ月間の売上比を比較しても、

順位 売上比 ボディカラー名称
1 30% クリスタルホワイト・パール
2 28% クールグレーカーキ
3 10% アイスシルバー・メタリック
4 8% クリスタルブラック・シリカ
5 7% クォーツブルー・パール

1位と2位だけで全体の50%を超えていますので、まさにダントツの人気ですよね!

また、クリスタルホワイト・パールはただのホワイトではありえません。

パールという名前の通りでキラキラとした光沢があります。

以上がXVの人気色TOP5です。やはりホワイトは強いですね。

スポンサーリンク

XV(新型)のボディ色の失敗しない選び方とは?

それではここで新型XVのボディカラーについてそれぞれが持つ基本的傾向と色を選ぶ際のポイントについてまとめました!

ホワイト系

いつの時代、どの車でも常に人気。

パール色は艶があり特に人気も高く、リセールバリューも期待できそう。

デメリットは汚れが目立つことでしょうか。

ブラック系

白と双璧をなす人気色。

クールでカッコ良いイメージがあります。

ワングレード上の高級感もあります。

デメリットは汚れやキズが目立つことと、お手入れの手間がかかることです。

夏に熱がこもりやすいのも欠点といえるでしょう。

リセールバリューは抜群です。

レッド系

フェラーリのイメージカラーなことからも分かるように、スポーティで明るいイメージがあります。

とにかく目立ちますので居場所が分かってしまうなどはあるかもしれませんね。

デメリットはキズが目立つことと、太陽光で色あせしやすいことが挙げられます。

シルバー系

ホワイトと常に1・2位を争う定番色です。

キズや汚れが1番目立ちませんのでお手入れも楽です。

じつはかなり視認性がよく、事故に遭いにくい色とも言われます。

ただ、あまりにも定番すぎて、周りに同じ色の車がたくさん走っているのが難点でしょうか。

ブルー系

レッド同様、スポーティでさわやかなイメージがあり人気です。

キズも比較的、目立ちません。

人目を引く色なのですが、ブルーは独特の遠近感があるために若干、距離感を見失いやすいというデータがあります。

XV(新型)のボディ色の選び方のまとめ

総合的に考えると、新型XVであればホワイト、ブラック、シルバーを選べば間違いありません。

売却時のリセールバリューも高値が期待できます。

ただし、人気車ゆえに周りに同じ色の車に乗っている人が多く、所有する楽しみが半減してしまうという側面は決して小さいことではありません。

人と被るのはちょっと嫌だという人にとって、XVの複雑で深みのあるボディ色は一つの解決策になるかもしれません。

特に、XVのイメージカラー「クールグレーカーキ」と限定色「ラグーンブルーパール」(当時未発売)は、最適な選択となりうるのではないでしょうか。

XV 新型のカラーのまとめ


新型XVのボディカラーについてはいかがだったでしょうか?

やはりXVに限らず、ホワイト系、シルバー系のボディカラーは鉄板のようですね。

ただし、それ以外のボディカラーは他の車種とはちょっと違っていて、割と独特ではあるので逆にハズレが少ないのかな、とも感じました。

逆にあえてランキング的には「マイナー」なボディカラーを狙ってみるというのもアリかもしれないですよね。

以上、新型XVのボディカラーと人気色についてでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました