トヨタC-HRのカスタムはライトにご用心!?使えないパターンも!?

C-HR カスタム
この記事は約6分で読めます。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

トヨタのC-HRのライトのカスタムについての記事です。

C-HRのライトは他の車種とは一風変わった特徴があります。

それだけにカスタムができるのかが非常に気になりますよね。

今回はそんな超人気SUVのC-HRのライトのカスタムについて紹介していきます!

スポンサーリンク

C-HRのライトの特徴は?設計者のカスタム具合がスゴイ!?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

C-HRといえばそのユニークなデザインが特徴的です。

少しごついイメージを持ちながら、それでいてクールでスタイリッシュな印象も受ける、というのがC-HRの外見です。

そんなC-HRのライトも特徴的な外観をつくりあげる一つの重要なパーツです。

実はC-HRは欧米車に負けないような車をデザインするためにちょっとした工夫をしています。

通常の車ではライトの内部パーツが2~3個程度なのですが、C-HRではなんと26個と10倍以上多いパーツを使用しています。

実はC-HRのライトのデザインだけで数億円のお金が掛かっているという話もあります。

C-HRのライトで特徴的なのがシーケンシャルライト(流れるように光るウインカー)です。

実は日本で初めてシーケンシャルライト(流れるように光るウインカー)を搭載した車がC-HRです。

ライトが浮いて見える演出は見ていて魅了されてしまいますよね!

こんな風にC-HRはライトの光り方一つにもかなりこだわりがあるんですよね!

スポンサーリンク

C-HR専用のライトなのに使用できないカスタムパーツがある!?その理由は?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

まずは、C-HRのライトの標準装備を確認してみましょう!

実はC-HRの標準はグレードによって異なります。

C-HRのグレードは

1.8L ハイブリッド車 2WD G
S
S “LED Package”
1.2L ターボガソリン車 2WD/4WD G-T
S-T
S-T “LED Package”

こちらの6種類です。

実はこの6つのグレード全てにシーケンシャルライトが標準装備されているわけではありません。

シーケンシャルライトが搭載されているのは、

  • G
  • S “LED Package”
  • G-T
  • S-T “LED Package”

の4つのグレードだけなんです。

SとS-Tはシーケンシャルライトではなく、通常のハロゲン式のヘッドライトが搭載されているんですよね。

ちなみにヘッドライトに関してはメーカーオプションはありません。

要するにG, G-T, S “LED Package”, G “LED Package” の場合は、LEDのシーケンシャルライトが固定、S, S-Tグレード車にはハロゲンライトが固定ということになるわけです。

カスタムするときはグレードに注意!

実はグレード毎に搭載されるライトが違うというのがカスタムに影響してきます。

具体的にはC-HRのライトをカスタマイズする際はグレードに注意しなければいけないんですよね。

実際にC-HRのヘッドライトのカスタムパーツを詳しく見てみると
「純正LEDヘッドライト装着車にはお取り付けはできません。」
のような表示を見かけることがあります。

これは上でお話したC-HRのグレードの違いによるライトの種類の違いによるものなのです。

つまりはライトのカスタムをする際は説明欄をよく見て自分のグレードには対応しているのかを確認する必要があるわけです。

C-HRのS, S-Tグレードに流れるライトは後付けできる?

ここで気になるのは
C-HRのS/S-Tにシーケンシャルライトを付けたい場合はどうすればよいのか
ということです。

まず先程お知らせしたとおり、ヘッドライトの交換はメーカーオプションにはありません。

ですのでメーカーにライトを交換することは不可能と考えましょう。

ではどうすればよいのか?

それは一部改造屋さんにお願いする、という方法です。

実はS、S-Tグレードでもシーケンシャルライトを使うことは可能のようです。

ただし、そもそもシーケンシャルライトはそもそも市場に出回っていません。

そのため、グレードに標準装備よりも割高になってしまいます。

ですので、身も蓋もない言い方をすればC-HRの新車購入時にシーケンシャルライトが少しでも気になるようなら標準装備されているグレードを選択するのが無難というわけですね。

スポンサーリンク

C-HRのライトのカスタムパーツで無難でオススメなのは?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

最初に紹介したとおり、C-HRのライトは標準装備のままでも十分カッコいいのは言うまでもありません。

しかし、それでも中には自己流にカスタマイズしたい方も当然いらっしゃるでしょう。

ただしC-HRはあまりにもユニークなデザインですので、どこをどうカスタマイズして良いのか迷ってしまいますよね(汗)。

そこでC-HRのライトのカスタムについていくつか紹介していきます!

サイドミラーのウインカー

ヘッドライトに合わせてサイドミラーについているウィンターも流れるようにカスタムしたい!
と考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこちらの商品を使えばそんな夢を実現することが可能です!

C-HRの特徴の一つがなんと言っても流れるように光るウインカー「シーケンシャルウインカー」。どうせなら、サイドミラーについているウインカーも流れるようにカスタムしたい!という方のための商品があります。

例えばVertial Arrowが該当します。

こちらの商品は、ウィンカーを流れるように光らせるか、通常のように点滅させるかを手元のスイッチで選択できるんですよね!

フォグランプ

フォグランプはあまり使用する機会が少ないのであまり気が付かない人も多いのですが、実際に使ってみると純正はちょっと暗いと言う意見が多いんですよね。

逆を言えば、カスタムしがいのあるポイントということになります。

せっかくヘッドライトが流れたり、浮いて見えたりと特徴のある車です。

だからこそ、フォグランプ点灯時もかっこよく見せたいですよね!

テールライト

C-HRのテールライトは若干外に飛び出したような形になっているのが特徴的ですよね。

こんな特徴的なデザインなのに純正ではブレーキを踏んでもリアデートテールが点灯しないんです。

これには不満の声も結構あるようです。

実はこのテールライトもカスタムできるんですよね!

これで愛車のC-HRのテールライトもアピールできるというわけですね!!

※写真はヴェルファイアですが、商品はC-HR専用のパーツです。

ヘッドライト(S/S-Tグレード向け)

C-HRのS/S-Tグレードの方がシーケンシャルライトの恩恵に預かるには改造屋さんにお願いするしかないというのが現状です。

しかし、そんなS/S-Tグレードでもまだヘッドライトをカスタムする方法はあるんです!

ここでおすすめしたいのがヘッドライトのLED化です。

LEDライトはハロゲンより透き通っていてより明るい光を放ちますので、ヘッドライトカスタムの定番アイテムです。

C-HRのライトのカスタムのまとめ


C-HRのライトのカスタムについてはいかがだったでしょうか?

標準仕様のライトも十分カッコいいのですが、まだまだ突き詰めればさらにカスタムできる余地がたくさんあるということですね!

以上、C-HRのライトのカスタムについてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

新型C-HRがほしい!

C-HRって良いですよね!

SUVは内装、外装共に
カッコいい
の代名詞です。

C-HRのそんなSUVの中でも発売当初から常にトップを維持し続けています。

やはり、
センシュアル スピード-クロス
のキーワードは伊達ではありません!

でも、いざ買うとなると…

  • 「やっぱり高いなぁ…」
  • 「頭金もない…」
  • 「値引き交渉がしんどいなぁ…」
  • 「ディーラー回りはやだなぁ…」

などなど、とにかく悩みがつきないんですよね…。

でも、この悩み、誰も相談できる人がいません。

C-HRの情報をネットで調べても、
車好きの友人に聞いても、
結局わかるのは車の性能くらいです。

家族に相談しても
結局言われる一言が
「今の車でいいじゃん」

違う、そうじゃないんだよっ!!(怒)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

タイトルとURLをコピーしました