下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

トヨタの人気SUVのC-HRのホイールのカスタムについての記事です。

C-HRは開発者の強い拘りが詰まっているだけあって、標準のホイールでもアリといえばアリです。

それでもC-HRなら
さらにカッコいいホイールにしたい!
と思う人も結構多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

C-HRのホイールは設計者の拘りが凄すぎてカスタムしなくとも十分カッコいい!?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

C-HRはインパクトのあるデザインで大人気ですよね!

そんなC-HRのボディのデザインもさることながら、純正ホイールのデザインにも設計者のこだわりが詰まっています。

そもそもC-HRの開発コンセプトは
distinctive (=個性的であること)
です。

そして、「格好」と「走り」の両方にこだわって開発されています。

ホイールに対しても開発コンセプトのdistinctiveを貫くために「新しい造形」という観点を大切にしてデザインされています。

中央から外側に向かって徐々に広がっていくホイールディスクのデザイン。

このスタイリッシュさと個性的なデザインがCH-Rのボディとマッチしています。

そして、この個性的なデザインを実現するためにホイール設計にも沢山のこだわりが詰め込まれています。

まず、このようなホイールデザインは、構造上どうしても重量的に重くなってしまいがちだと言われています。

ただC-HRは「格好」と「走り」の両方にこだわって開発された車です。

ホイールが重くなってしまってはせっかくの「走り」の要素が損なわれてしまいます。

そこで、少しでも重量を軽くするためデザインには影響しないホイールの裏側で、余分な部分を削り取り製作されています。

しかも当然のことながら安全性を確保するための強度を残すために、その削り取る量や部分についても徹底的に研究されています。

そのようにして製作されたC-HRのホイールですが、ホイール単体だけではなく、車両に装着したサイドビューをしっかりと観察した上でデザインの評価が行われています。

特にCH-Rについては、ボディのデザインに対してのホイールの張り出し具合いが最重要視されています。

こんな風にC-HRにはデザイナーや設計者の細部に及ぶこだわりがいたるところに詰め込まれています。

純正ホイールだけでもこれだけの拘りが詰まっているのはC-HRならではですよね!

スポンサーリンク

C-HRのホイールの3種類のカスタムパーツって何?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

先程紹介したとおり、C-HRのホイールは純正でも十分カッコいいのであえてカスタムは不要なのかもしれません。

しかし、
それでもC-HRのホイールをカスタムしたい!
という人は決して少なくはないのではないでしょうか?

そこでまずはC-HRにベストマッチなホイールを紹介したいと思います!

まず、一般にホイールパーツは大きく分けると3種類あります。

  • スチールホイール
    剛性、耐久性に優れており量産しやすいため安価。
  • アルミホイール
    軽量かつ柔らかく成型しやすいためデザイン性が高い。
  • マグネシウムホイール
    アルミよりも軽量だが量産が効きにくいため高価。

さて、この中で一番のオススメは…、やはりアルミホイールでしょう!

アルミホイールは何と言っても

  • 軽量性
  • デザイン性
  • 価格

のバランスが一番優れています。

C-HRは「走り」と「デザイン」に非常に拘った車です。

ですので、アルミホイールの特徴とC-HRの特徴は相性抜群なわけですね!!

スポンサーリンク

C-HRのアルミホイールのカスタムパーツでオススメは?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

それでは早速C-HRのアルミホイールでオススメのパーツを紹介したいと思います!

まずは「トヨタ」らしいパーツとして

  • 純正
  • モデリスタ
  • TRD

の3種類から紹介します。

まずは純正オプションから。

引用:https://toyota.jp/c-hr/

・ホイールアクセントデカール 12,960円(税込)
(カラー:ホワイト、レッド、ブラウン、イエロー、グリーン、ブルー、オレンジ)

引用:https://toyota.jp/c-hr/

・キー付ホイールナット 10,800円(税込)

そして、モデリスタのオプションがこちらです!

引用:https://toyota.jp/

・19インチ アルミホイール&タイヤセット
1台分 299,160円(税込)
サイズ 19×7.5J&225/45ZR19

引用:https://toyota.jp/

・17インチ アルミホイールセット
1台分 124,200円(税込)
サイズ 17×7.0J

引用:https://toyota.jp/

・ホイールロックナット 10,260円(税込)

さらにTRDのオプションがこちらです!

引用:https://toyota.jp/

・18インチアルミホイール「TRD TF6」&ナットセット
1台分 169,020円(税込)
サイズ 18×7.5J
(カラー: ブラックマイカ、ダイヤモンドカットシルバー)

引用:https://toyota.jp/

・17インチアルミホイール「KYOHO CDF1」&ナットセット
1台分 86,400円(税込)
サイズ 17×7.0J

引用:https://toyota.jp/

・17インチアルミホイール「TOM’S TH01」
1台分 86,400円(税込)
サイズ 17×7.0J

引用:https://toyota.jp/

・17インチアルミホイール「KYOHO SMACK VANISH」&ナットセット
1台分 77,760円(税込)
サイズ 17×7.0J

こう見るとC-HRのホイール一つをとってみても色んなデザインが用意されてますよね!

今回この中で特におすすめしたいのは以下の2点です!!

引用:https://toyota.jp/c-hr/

こちらは純正ホイールに使用できるデカールです。

カラーバリエーションが豊富なので、飽きてしまってもカラーチェンジすることで気軽にカスタムすることが出来ます。

引用:https://toyota.jp/

こちらはTRD製のカスタムホイールです。

ブラックのカラーが足元を引き締めてくれ、レーシーな雰囲気を醸し出してくれますよね!

C-HRのホイールのカスタムのまとめ

C-HRのホイールのカスタムについてはいかがだったでしょうか?

C-HRは標準仕様でも十分にカッコいいホイールです。

でも、カスタムでさらにグレードアップすることができるんですよね!

また、単純にホイール交換だけでなく、あえてタイヤサイズのインチアップをしてみて、さらにC-HRのカスタムをするというのもアリかもしれないですね!

以上、C-HRのホイールのカスタムについてでした。

最後までご覧いただきありがとうございます!

新型C-HRがほしい!

C-HRって良いですよね!

SUVは内装、外装共に
カッコいい
の代名詞です。

C-HRのそんなSUVの中でも発売当初から常にトップを維持し続けています。

やはり、
センシュアル スピード-クロス
のキーワードは伊達ではありません!

でも、いざ買うとなると…

  • 「やっぱり高いなぁ…」
  • 「頭金もない…」
  • 「値引き交渉がしんどいなぁ…」
  • 「ディーラー回りはやだなぁ…」

などなど、とにかく悩みがつきないんですよね…。

でも、この悩み、誰も相談できる人がいません。

C-HRの情報をネットで調べても、
車好きの友人に聞いても、
結局わかるのは車の性能くらいです。

家族に相談しても
結局言われる一言が
「今の車でいいじゃん」

違う、そうじゃないんだよっ!!(怒)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!