下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!

トヨタのC-HRの値引きについて紹介します。

C-HRが欲しい!
と思ってもやはり結構いい値段がするので
正直手が出ない…(泣)
という人は結構多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんなあなたにC-HRの値引きの相場と価格交渉のポイントを紹介しましょう!

スポンサーリンク

C-HRの一般的な値引きの相場と今後の推移は?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

まずはC-HRの相場と今後の推移について確認してみましょう!

C-HRの最新の値引き額と目標

C-HRの2018年9月現在の値引き目標は以下の通りです。

  • 本体 22万円
  • オプション付属品込 24万円

ちなみに現在の限界値はオプション付属品含んで30万円といわれています。

基本的に、新車の値引き額は車体価格の8パーセント前後が相場と言われています。

そう考えると、C-HRの本体価格からすれば22万円というのは妥当な数字です。

最近はマイナーチェンジの影響で値引き価格に若干の引き締めがあるようです。

とはいえ、発売当初と比べるとかなり緩んできてますので、以前と同じく大幅な値引きが狙える状況となっています。

もしも本体値引きが15万前後で伸び悩んでいる場合は、まだ値引きを上積みする余地はあると言えます。

C-HRの今後の値引きの推移

C-HRの今後の値引きの相場ですが、2018年に入ってからはずっと25万円を保っている状態です。

もちろん先程紹介したとおり、マイナーチェンジにより多少下がった時期もあります。

しかし、今後はその値引き額も緩やかに微増して、結局元の25万円あたりで落ち着くのではないかと言われています。

C-HR自体かなり人気のある車種ですの。

そのため、今後もマイナーチェンジなどに伴い一時期値引き額がダウンする可能性は十分あります。

とはいえ結局は25万円前後に落ち着くでしょう。

一方、値引き額の限界ですが、体験談などを見ると40~45万円値引きできたなどといった声もあります。

しかし、詳しく聞いてみると下取り額を大幅にアップさせて、その分値引きに反映させる、といった下取りを使ったケースが多いようです。

なので、純粋な値引き額の限界値となると、やはり30万前後ということになりそうです。

ちなみに、決算月は車が安く買えるという説もあります。

とはいっても2018年の決算月3月とその翌月4月の相場をみてみると、同じ25万円となっています。

どうやらあくまで
決算月は相場の値段が交渉の早い段階で出てくる
というだけで値引きの金額そのものが安くなるわけではないようですね。

結局のところ、今までの推移を見た限りではC-HRの値引きの相場は今後も変わらないように見えます。

ですので、例えば今購入しても
あともう少し待てばよかった…(泣)
と後悔する事はなさそうですね。

スポンサーリンク

C-HRの値引き相場を上げる2つのポイントとは?

それではここでC-HRの値引き相場を上げる2つのポイントについて紹介していきましょう!

競合を狙う

値引きの交渉に関しては、
他社の競合車種を狙う
というのが基本であり王道です。

C-HRの場合は

  • ホンダのヴェゼル
  • マツダのCX-3
  • 日産ジューク

あたりがライバルとなります。

特にホンダのヴェゼルは人気が高いので、値引き交渉で引き合いに出すのは必須です。

ここでのポイントは

  • 粘り強く回る事
  • 見積書をもらう事

です。

これだけで、値引き額5万円アップは望めます。

また、競合という意味では、
トヨタの販売店4系統で値引き額を競わせる
というのも効果的です。

C-HRは

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • カローラ店
  • ネッツ店

のすべてで販売されています。

この4つの販売店はお店の外見は似ていますが、それぞれが独立した別会社です。

ですので、値引きを競合させることも可能なんです。

基本的なアフターサービスは同じなので、オークションとまではいかないまでも一番良い条件を出したディーラーで購入するのがベストです。

また、少し手間にはなりますが、他県のディーラーとも競合させるといった手もあります。

実際、この競合をさせるだけで、C-HRの値引き目標額の相場である25万円前後は達成した、という声もあるくらいです。

下取り額を活用する

値引きの相場である25万円以上を狙う場合、
下取りを上手く活用する
といった手があります。

とはいえディーラーで下取りをだした場合は多くの場合は値引き額と調整されてしまい、あまり効果は望めません。

ですので、下取りに出す際には、ネットなどで自分の車の査定額を調べておきましょう。

それだけではなく、買い取り業者に一括査定をお願いするのが一番です。

一括査定では、自分の車を最高値で査定してもらえます。

後はその結果をディーラーに見せれば下取り額は大幅に上がり、その結果値引き額も上がります。

商談の基本としては、相手も人間なので、いい人に徹する事は重要です。

また最終交渉はディーラーが暇な平日や休日の夕方以降にセットすればゆっくり交渉できます。

それらの基本を踏まえた上で、競合や下取りを活用すれば、相場である25万円以上の結果も見込めるでしょう。

スポンサーリンク

C-HRの値引き交渉をディーラーと行う際の注意点とは?

最後にC-HRの値引き交渉を行う際のいくつかの注意点を紹介します。

実は、実際にディーラーと値引きを交渉した場合に中々上のようにうまくいかないケースが多々あるんです。

ここではそうならないための心構えをいくつか紹介します。

知ったかぶりはNG

特に注意してほしいのが「他社の競合車種」を使った交渉です。

はっきりいいますと知ったかぶりは100%バレます

そうなると逆にディーラーのペースにハマってしまい、希望する値引き金額にならない可能性が上がってしまいます。

ですので、価格相場だけでなく、ライバル車の強みなどもしっかりと理解しておいたほうがよいです。

ディーラーのセールステクニックに注意

ディーラーは今まで何人、いや何十人、中には何百人に車を売ってきた実績があります。

それだけにセールステクニックはかなりのものです。

ですので、丸腰で行っては正直敵わないです。

ここでは以下の2つのセールステクニックにご注意いただければよろしいかと思います。

  • 「値引きが厳しいので下取り車で調整します」と言って値引き交渉を打ち切ってくる
  • 査定額を徐々に上げて「これで決めて下さい!」とお得感を強調してくる

また、先程の買い取り店の査定を活用することも手の一つです。

実際に一括査定で出た金額はあなたが想定するよりもかなりの高値を出してくれることが多々あります。

間違ってもディーラーの言い値で決めてしまうのはNGです。

実際にディーラーの下取り額よりも買取店のほうが良い金額が出た場合は契約を盾にして、下取りに出さない旨をディーラーに了承してもらうことが重要です。

その上で、
最も高値を付けた買取店に売り飛ばす
ことでC-HRの値引き額が実質的に多くなるということになります。

トヨタC-HRの値引きのまとめ


C-HRの値引きについてはいかがだったでしょうか?

値引きの一般的な相場がC-HRでは

  • 本体 22万円
  • オプション付属品込 24万円

となっていることが確認できました。

しかし、ちょっとした価格交渉でこの金額をさらに上げることができるのも確認できました。

とはいえ、C-HRの値引きで一番ハードルが高いのは「ディーラーとの価格交渉」ですよね。

やはり真っ当からいけばディーラーのセールステクニックに勝ち目がありません。

そのためにちょっとした「理論武装」をしていくことがやはり必要になります。

正直面倒くさい、という部分はありますが、これをやるかやらないかで場合によっては数十万の差が出てしまうこともあります。

であれば、ぜひともやるべきですよね!

以上、C-HRの値引きについてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

新型C-HRがほしい!

C-HRって良いですよね!

SUVは内装、外装共に
カッコいい
の代名詞です。

C-HRのそんなSUVの中でも発売当初から常にトップを維持し続けています。

やはり、
センシュアル スピード-クロス
のキーワードは伊達ではありません!

でも、いざ買うとなると…

  • 「やっぱり高いなぁ…」
  • 「頭金もない…」
  • 「値引き交渉がしんどいなぁ…」
  • 「ディーラー回りはやだなぁ…」

などなど、とにかく悩みがつきないんですよね…。

でも、この悩み、誰も相談できる人がいません。

C-HRの情報をネットで調べても、
車好きの友人に聞いても、
結局わかるのは車の性能くらいです。

家族に相談しても
結局言われる一言が
「今の車でいいじゃん」

違う、そうじゃないんだよっ!!(怒)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが新しい第一歩です!

ディーラーでは30万円の下取りだったのが、
買取業者だとなんと80万円になった!
なんてことも結構あります。

一括査定サイトを使うと、
何社もの大手下取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれます。

ですので、結果的に値段が吊り上がるわけです!